MEGANEICHIBA

2017.12.01 兵庫、神戸三宮

日本国内に900店舗以上を展開する大手眼鏡ショップ、眼鏡市場の店舗リブランディングプロジェクト。
売場の構成をSUNGLASS、TREND、ORIGINAL、MENS、LADIESという5つのカテゴリーに分け、豊富なフレームをディスプレイすると共に、自然にゲストの求めるフレームがあるエリアへと誘導するような売場を目指した。
カテゴリーエリアを円筒状の棚で構成し、マテリアルを切り替えることで、それぞれのエリアを分かり易く配置した。
各エリアの棚には、単にフレームを陳列するだけではなく、エリアの特徴をイメージしたディスプレイを施し、眼鏡を使用している場景が浮かぶような仕掛けを作った。
さらにエリアごとのマテリアルで作られたボックスを棚の中にランダムに配置し棚を仕切りつつ、そこに取り外しが可能なマグネットシートを貼る事で、性別やブランドなどのPOPとしても利用できるようにした。
エリアサインも入れ替えることができ、シーズンごとの構成変更にも柔軟に対応できる売場となった。
また、スタッフとお客さまの動線に合わせてスライドさせる事ができるミラーや、全身ミラーでのフィッティング機能を加え、エリアの中心に配置したテーブルでは、天板をスライドさせ、フレームを並べながら時間をかけたゆったりとした接客ができるなど、オペレーションの幅を広げる仕組みにも配慮した。

MEGANEICHIBA
MEGANEICHIBA
MEGANEICHIBA
MEGANEICHIBA
MEGANEICHIBA
MEGANEICHIBA
MEGANEICHIBA
MEGANEICHIBA
MEGANEICHIBA
MEGANEICHIBA
Designer : Shohei Suzuki
Photographer : Takumi Ota
pagetop